2011年05月15日

美少女の悲涙と戦争

湾岸戦争が始まるきっかけになった一美少女がいます。もちろん、この少女の涙だけが原因ではないでしょう。しかし、アメリカ国民の心はこの涙に大いに動かされた。しかし、実はこの少女は、、、2分50秒くらいから。


こういう操作が行われていることを、アメリカ人のどれだけが知っているのか?また、それを知ったとしても、米人の心がどれほど変わるのか?

ビンラディンが死んだと大喜びしている映像を見ていると、何も変わっていないと思わせますが、この「米人歓喜映像」もまたさくらを呼んでのやらせだった可能性もある、と疑わざるをえない。

とにかく、マスコミが流す情報の信憑性を我々自らが探っていかないと事実は見えない。もちろん日本人も同様に。マスコミは情報を知るためというより、頻繁に情報操作をする道具でもあることを人類の大多数が知ることで、この世界は変わるかもしれませんが、間に合うでしょうか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。